カテゴリ:全校
190702 全校朝会

 7月2日に、夏休み前最後の全校朝会が行われました。

 校長先生からは「いのちをまもる」というお話がありました。

 これからの季節、雷になることも多くあります。雷が近づいてきたときのサイン、雷のときに安全な場所についてのお話を、子どもたちは真剣に聞いていました。急に天候が変わっても、落ち着いて行動できると良いですね。

 

市内硬筆展の表彰が行われました。硬筆の代表選手となった児童は、放課後の時間に、一生懸命に練習をしてきました。「字は人の心を表す」と言われています。来年も、児童みんなが一生懸命硬筆に取り組みましょう。

 最後に、今月の生活目標について6年生が劇を交えながら、全校児童に伝えてくれました。1学期も終わりに近づいて忙しい日々ですが、「自分のことは自分でしよう」という生活目標の通り、できることは自分で行いましょう。

 

公開日:2019年07月02日 11:00:00
更新日:2019年07月02日 12:14:55