カテゴリ:6年
200130 人間ってすごい

 1月30日(木)に6年生は、車いすバスケ等の体験を通してパラリンピックについて学ぶ、「パラリンピックキャラバンを行いました。車いすを使っての競技の選手3名(通称「くまちゃん」「けんちゃん」「つーちゃん」)にお越しいただき、普段触れることのない世界を学びました。

「人間ってすごい」

障がいがある、ないに限らず、人間の可能性を語っていただきました。一人ひとりできることはたくさんあり、できないことだって人それぞれ。来ていただいた方は、バスケやテニス、パワーリフティングなど、様々な競技に挑戦していました。実際に挑戦している人からの言葉だからこそ、心に響くものがありました

「まっすぐ行かない~~!!」

「どうしたら早く進むの!?」

競技用車いすの体験を、リレー形式で行いました。操作の難しさを実感しました。

 

 20名ほどで、実際に車いすバスケを体験!!

 手で移動しながらパスやシュートもしないといけないことにはとても苦戦しました。

 最後に、交流の時間を設けていただきました。気軽な質問や真剣な質問まで、楽しそうに交流することができました。

 楽しみながら、たくさんの大切なことに気づかせてくださり、本当にありがとうございました!!!

 

公開日:2020年01月30日 17:00:00
更新日:2020年01月30日 19:06:29